ゲーム会報告(2013/01/13)
トップトップページへ



第14回ゲーム会では、いもむしいもむし、ドラダ、秦(QIN)、巨竜の歯磨き、dibdib、アベカエサル、K2、キャメロットを覆う影カードゲーム、カルカソンヌ、NUMERON、さるやま、テレストレーション、ファブフィブ、ワードバスケットが遊ばれました。

いもむしいもむしです。へび年の最初の会なので遊んでもらいました。


ドラダです。この絵柄を今年へび年の年賀状に使っていた人がいて、ヤラレタ、と思ったのでした。


秦(QIN)です。クニツィア作のルールは簡単だけど勝つのは難しいというゲームです。


dibdibです。完全にアナログ系のゲームです。


アベカエサルです。5人で遊びましたが、1回目は不敬罪が2人、2回目は落車が2人出ました。
主催者のkonnokは1回目が不敬罪、2回目が落車で、こんな状況は久しぶりでした。


K2です。過酷な登山のゲームです。


ベガスです。ダイスをジャラジャラ振るのが楽しい。


キャメロットを覆う影のカードゲームです。


カルカソンヌです。


NUMERONです。HIT&BLOWをベースにしたゲームのようで、深夜番組で対戦されているとのこと。


さるやまです。
勝った人の戦略を聞いたところ、手の中に1枚あっても場に出ていない色は殺してしまう方が結果的に勝つ確率が高いと思う、とのことでした。


テレストレーションです。
最初は横断歩道の絵です。


次は行き止まりの絵です。


上のような絵のうまい人がいるのですが、結果を見るとその人より両側の人の方が点数が良かったりするのが不思議です。



参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

第13回ゲーム会の画像です。

inserted by FC2 system